イメージ画像

契約書を作成するときに注意してほしいこと


当事務所では契約書の作成とチェック及び修正の業務を行っております。

一見するとチェック及び修正のほうが簡単のように思われるかもしれません。

実は逆です。

作成となるとこちらは最初からきちんとしたものを作成していくことができるので、契約の内容に重点をおいて注意を払えばいいのですが、修正及びチェックとなりますと、もともとあるものを利用しなければなりません。

もともとあるものが問題なくきちんとしていればいいのですが、ほとんどの場合そのような事はありません。

よくある困った契約書としての特徴を次に挙げておきます。

  • そもそも日本語として成立していない
  • 細かな例外ばかりを書いていて原則を書いていない
  • いろいろと定義したがる割に定義した言葉をその後に使わない
  • 表題をつけるのはいいが内容が飛びすぎていて表題にまとまりがない
  • 免責事項に力を入れすぎていて何の責任も取りたくないことが露になりすぎている

挙げていけばキリがないのですが、愚痴になってしまいますのでやめておきます。

正直なところ作成よりチェック+修正の方の料金をあげたいぐらいなのですが、なかなかそういうわけにもいかないので苦しいところです。(笑)

お気軽にご相談ください!

TEL:0775354622(9:00~19:00)

当事務所が行っている契約書作成チェック業務の案内はこちらから。

メールは契約書作成相談所メールフォームまたは、umisoragyousei@gmail.comまでメールしてください。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ