イメージ画像

誓約書の作成(15,000円〜)


誓約書とはどういうもの?

誓約書とは、文字通り誓約を表した書です。

約束事があるときにその約束を書面に書いたものといえます。

契約書とどう違うのかということを聞かれる場合がありますが、誓約書は契約書の1種ですが、多くの場合、誓約書に署名するのは1人、契約書に署名するのは2人以上というような区別をして扱われることが多いです。

どのような場合に誓約書を作成すべき?

誓約書は約束事を表した書面なので、様々な場合に使うことができます。

相談していただいている方の話を聞くと、誓約書と言うと、不倫や犯罪行為なの行ったときに書くものという印象があるようです。

このような場合に誓約書を作成することは多いのですが、このような場合に限定されるわけではありません。

企業間においても契約の前段階であったり、契約書を交わすほどでもないような場合に誓約書を作成する場合はあります。

誓約書に何を書けばいい?

誓約書に書かなければならない事柄は、1番重要なのはやはり誓約書に署名する人に守らせたいことです。

それ以外については契約書に記載するような内容と似通ってきます。

Web上には様々な契約種類について雛形が公開されています。

そのようなひな型を参考にして誓約書を作成して行かれるといいと思います。

書き出しが迷われた場合は、「私は以下の事項を遵守することを誓約します。」として、守るべき事柄を列挙しておくと良いでしょう。

当事務所に依頼するとどうなる?

当事務所では様々な場面の誓約書作成を承っております。

当事務所は、誓約書作成の依頼がありますと、まず事情をメールで聞きます。

その上で誓約書の原案を作成します。

作成した原案をチェックしていただいて修正作業を繰り返します。

満足していただけた段階で完成となり、専門家の印を押して発送となります。

単純に誓約書だけを作成する場合は、1万5,000円程度となります。

誓約書に加えて手紙文なども合わせで作成する場合は、1万9,800円となります。

誓約書についての相談は無料です。

TEL:0775354622(9:00~19:00)

当事務所が行っている契約書作成チェック業務の案内はこちらから。

メールは契約書作成相談所メールフォームまたは、umisoragyousei@gmail.comまでメールしてください。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ