イメージ画像

留学仲介業に関する契約書作成


留学仲介業というと大げさかもしれませんし、法律に規定がある職種というほどでもないのですが、要は留学するのをサポートする仕事のことです。

語学留学が中心にはなりますが、語学のみならずスポーツの世界で世界に羽ばたいていこうとしている方をサポートするという面もありますので魅力的な仕事といえます。

さて、そのようなサポートにおいても契約書を取り交わすことは重要です。

特に国外のことが問題となってきますので、前提としてどの法律を適用するのかということを規定する必要が出てきます。

多くの場合は支払いは日本国内で行われることが多いですし、当事者が最終的に日本にいる場合が多いので適用法は日本の法律とされているようです。

もちろん問題ごとに適用法を分けてもかまいません。

契約書の中心はサポートですので、サポートを委任するという委任契約が中心になります。

業務委託契約書などを参考に作成されるといいでしょう。

規定しておくべき重要な点としては、やはり何をサポートするのかを具体的に規定することであり、それに伴う費用とその支払い方法について明確に具体的に規定されるといいでしょう。

当事務所でもそのような契約書を作成しておりますので、疑問などありましたらご相談下さい。

契約書についての相談は無料です。

TEL:0775354622(9:00~19:00)

当事務所が行っている契約書作成チェック業務の案内はこちらから。

メールは契約書作成相談所メールフォームまたは、umisoragyousei@gmail.comまでメールしてください。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ