イメージ画像

契約書作成依頼後に問題発生したとのご相談


契約書作成後は原則として微修正は無料で受け付けております。

完璧な契約書というものはありえませんのでやはり問題が生じます。

今回ご相談をうけた事例は突然契約を打ち切られたという問題でした。

もちろん契約書中には突然の契約打ち切りを許すような規定は作っていません。

さらに、このようなことを想定して賠償の予定条項を作成していました。

それにもかかわらず打ち切ってきたということは当然債務不履行になります。

損害賠償が請求出来る事案です。

ただ、問題がありました。

契約書をきちんと結ばなかった、具体的には双方のサインが契約書に無いということです。

これはさすがにお手上げとはいかないまでもかなり分が悪くなります。

契約書を見せただけでなんとなく契約を結んだ気分になっているのは日本的なのかもしれませんが、やはりお金が動いて誰かと交渉に入るのであればきちんと契約を結びましょう。

せっかくご依頼していただいても契約を結ばなくては意味がありません。

お気軽にご相談ください!

TEL:0775354622(9:00~19:00)

当事務所が行っている契約書作成チェック業務の案内はこちらから。

メールは契約書作成相談所メールフォームまたは、umisoragyousei@gmail.comまでメールしてください。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ