イメージ画像

契約書作成と簡素さ


契約書作成の代行サービスをしていますと、作成した後に簡素ですねと言われる場合があります。

褒め言葉として言われる場合もあればその逆もあります。

簡素さというのは契約書の出来とはあまり関係ありません。

ただ、簡素さの奥にあることを考えてみると、いい意味では簡素=読みやすいということが言えると思います。

悪い意味では簡素=大切な部分が抜け落ちているというように捉えられているかと思います。

悪い方の問題点が実際に発生しているのであれば問題です。

作成された契約書について抜け落ちていると感じられる部分を質問していただければと思います。

契約書を見慣れている人から見た場合と、あまり見慣れていない方の見方では異なってきてしまいますので。

時々ながければながいほどいいと思われている方がいますが、それは違います。

○○のような契約書を作ってくれと見せられたものが内容が重複しすぎだったり矛盾が生じていたりということは多いです。

争いにきちんと対応できて出来るだけ解釈の幅を与えないような見やすい契約書というのが理想だと思います。

契約書についての相談は無料です。

TEL:0775354622(9:00~19:00)

当事務所が行っている契約書作成チェック業務の案内はこちらから。

メールは契約書作成相談所メールフォームまたは、umisoragyousei@gmail.comまでメールしてください。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ