イメージ画像

契約書を会社名のみで作成できるか


契約書の署名欄に会社名だけを記載すればいいですかという質問をよく受けます。

結論から言うと会社名だけでは足りず代表権を有する方の名前の署名が要ります。

例えば代表取締役誰々という感じです。

なぜなら会社というものは会社を代表する人の行動によって機能しているわけですから、会社名だけでは足りないわけです。

中小企業の方などからすればあまり代表者の名前を表したくないという気持ちはわからないでもないのですが、やはり契約書には代表者の名前がいます。

通常は代表取締役なのですが、代表取締役と言う存在を置いていないような会社も認められていますのでその場合は取締役がその任務をおうことになります。

代表取締役や取締役でもなくてもその業務に関しての責任を持っている支払人等でも署名する権限を有する者として認められる場合があります。

どちらにしろ会社名のみでは有効な署名にはならないわけです。

その点間違いのない契約書作成されるといいと思います。

契約書についての相談は無料です。

TEL:0775354622(9:00~19:00)

当事務所が行っている契約書作成チェック業務の案内はこちらから。

メールは契約書作成相談所メールフォームまたは、umisoragyousei@gmail.comまでメールしてください。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ