イメージ画像

契約書に暴力団排除条項を作成する


最近の契約書では暴力団排除条項を作成する場合が増えています。

各都道府県に規定されている暴力団排除条例によるものです。

例えば東京都の条例を例にとってみますと、

契約の関係者が暴力団関係者でないことの確認をするように努めること、

契約の関係者が暴力団関係者であることが判明した場合は催告なしに解除することができることなどを規定するように努めることなどが規定されています。

ほとんどの契約の場面でこのような規定の実効性は無いのかもしれませんが、努力義務ですし社会全体の流れとしては規定して置かれる方が良いのかと思います。

相談 無料

TEL:0775354622(9:00~19:00)

当事務所が行っている契約書作成チェック業務の案内はこちらから。

メールは契約書作成相談所メールフォームまたは、umisoragyousei@gmail.comまでメールしてください。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ