イメージ画像

太陽光発電に関する契約書の作成


311の影響か太陽光発電に関する契約書の作成の問い合わせがあります。

太陽光発電に関する契約書については、太陽光発電の機器を販売するという売買契約とともに、それらの機器を設置すると言う請負契約の両方の性質があります。

両方あるからといって2つ作成するという必要はありません。

売買と請負の双方を書き込んでいけばいいということになります。

後は太陽光発電に特殊なものとして売電についての規定を置いておくということがあげられます。

売電価格や機器の保証の規定を細かく規定しておく場合も多いです。

様々なサービスを具体的に契約書に記載されておくといいと思います。

契約書についての相談は無料です。

TEL:0775354622(9:00~19:00)

当事務所が行っている契約書作成チェック業務の案内はこちらから。

メールは契約書作成相談所メールフォームまたは、umisoragyousei@gmail.comまでメールしてください。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ