イメージ画像

作成した誓約書・契約書の再修正・再発行について


業務についての問い合わせがありましたので記事にして投稿しておきます。

作成した誓約書を相手に示したら相手からなんらかの要望があった。

その場合に再修正を求めることになると思うが、再修正には費用がかかるのですか。

また、何らかの事情でなくしたり破棄したりする場合が予想されるがそのような場合に再発行してもらえるのですか。

このような質問でした。

回答としましては、再修正には基本的には費用はかかりません。

例外は、いちど完成したと長い期間をおいてその後に修正する場合です。

長い期間と言っても相対的ですので個別具体的に考えることになりますが、目安としては1度契約関係または請求関係が終了しているか否かで判断させていただいています。

再修正で費用が発生するというごくまれの場合は、多くの場合は5,000円程度の費用となります。

再発行についてですが、ほとんどの業務で1度の郵送費用はサービス料に含まれています。

2度目以降の輸送費用については、1度につき1,000円の費用を負担していただいております。

これらの内容はほとんどすべてのサービスで共通です。疑問に思われることがありましたらお気軽にご相談ください。

契約書についての相談は無料です。

TEL:0775354622(9:00~19:00)

当事務所が行っている契約書作成チェック業務の案内はこちらから。

メールは契約書作成相談所メールフォームまたは、umisoragyousei@gmail.comまでメールしてください。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ