内容証明誓約書示談書作成代行

事業(営業)譲渡契約書の作成について


Office building at night
Office building at night / °Florian

 

会社の場合に事業譲渡、個人の場合は営業譲渡です。

単なる財産ではなく、事業・営業の持つ価値の総和が動きます。

営業を移転させずに、単に営業を誰かに任せたい場合は、

経営委任契約書の作成について

をご覧ください。

事業(営業)譲渡する場合に契約書に定めておく事項は、

 

  • 譲渡すべき事業(営業)
  • 譲渡すべき事業(営業)財産
  • 競業避止義務の範囲
  • 商号権の譲渡の有無(譲渡の際は債務に注意)
  • 商号の移転時期
  • 譲渡人の廃業の時期
  • 代金額
  • 支払い方法
  • 支払い時期
  • 移転登記の時期

 

などが挙げられます。

それぞれの事項についてできるだけ具体的に書くようにこころがけましょう。

作成については、お気軽にご相談ください!

TEL:0775354622(9:00~19:00)

メールはこちらのメールフォームからお願いします。(24時間対応)

この記事を各ソーシャルブックマークに簡単に追加できます

このページの先頭へ