イメージ画像

ライセンス契約の作成について


ライセンス契約について定める場合、チェックさせていただいていて気付く点としては、ライセンスを許諾する範囲を特定することが十分にできていないという点です。

漠然と許諾すると記載されているものが多いです。

例えば、どのような範囲での販売を許諾するのか、専属的に販売することを許諾するのか、期間はどの程度なのか、どの地域での販売を許諾するのか、販売方法はどのようなものを許諾するのか、その他様々な内容が考えられますが、いちいちそれについて規定されている例は少ないと言わざるを得ません。

もちろん場合によっては漠然とした許諾というのもありえるのでしょうが、ある程度具体的に決まっているのであればそれをきちんと明確にしておくことが重要です。

契約書についての相談は無料です。

TEL:0775354622(9:00~19:00)

当事務所が行っている契約書作成チェック業務の案内はこちらから。

メールは契約書作成相談所メールフォームまたは、umisoragyousei@gmail.comまでメールしてください。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ