イメージ画像

ホームページ作成管理契約書を作成する


ホームページの作成を業務とされている方から契約書の作成を依頼される場合があります。

このような場合、通常は作成業務に様々な種類があります。

例えば単に外側だけを作る物、記事内容で作成するもの、作成する量などがそれぞれ違うなどです。

このような場合は、契約書の途中の部分に作成業務の種類を書き込む欄を作成するという方法もありますが、

料金等が色々と異なりますので書き込む内容が増えてきて、それをすべて契約書の条文にすると見にくいという難点があります。

また、すべてが決まった後に契約書を作成するという方法でも良いのですが、それでは臨機応変さに欠けますのでどうしてもその場で書き込む形式の契約書を作成することが求められます。

そのような場合に適合するのが、申込書と契約書を兼ね備えたものです。

最初の部分に表などを作ってそれを申込書として書き込みます。

規約に沿って申し込むという欄も作っておき、申込者にその欄にチェックをしてもらいます。

そして、表の下に規約を定めておきます。

そうしますと、表に必要事項を記載したうえで両者が署名しあうことによって契約が成立することになります。

参考にしてみてください。

契約書についての相談は無料です。

TEL:0775354622(9:00~19:00)

当事務所が行っている契約書作成チェック業務の案内はこちらから。

メールは契約書作成相談所メールフォームまたは、umisoragyousei@gmail.comまでメールしてください。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ