イメージ画像

サイト登録、出展に関する契約書の作成


最近は携帯の進歩も著しいですが、webの情報抜きには語れない世の中になってきていると思います。

ビジネスの世界ももちろんwebを中心に動いてきており、ほとんどのビジネスでwebを無視して営業等は行えないのかもしれません。

そのような中で、個人ではなく集団としてより顧客の耳目を集める、または競争力を上げるために複数の企業が1つのサイトに集うサイトの存在も重要になってきています。

楽天や価格.comなどもそのようなサイトの1つと言えるかもしれません。

専門家についても専門家を紹介するようなサイトが運営されています。

さて、そのようなサイトは、サイトに登録するだけで登録料がかかるような仕組みの場合と、登録する事自体では登録料はかからないがそこから利益を得た段階で成功報酬として何らかの料金を支払う仕組みの場合の大きく分けて2つのタイプに分けられます。

どちらにしても利用規約や契約書としてその旨を明示しておかれるといいでしょう。

サイトを利用する方が多い場合は、利用者の特徴に合わせて例えば会員別に規約を分けるような場合もありますが、通常は総合利用規約の中に章立てなどをして分類することが多いです。

作成するにあたってはどのような内容を規定しておきたいかということが重要になりますので、その点を検討していただき具体的明確な言葉で規約を作成しいかれるといいと思います。

作成しておくべき重要な点はやはりどのような場合に費用が発生し、それをどのように支払うか、費用の発生をどのようにきちんと把握するかという点です。

当事務所でも作成をサポートしておりますのでお気軽にご相談下さい。

契約書についての相談は無料です。

TEL:0775354622(9:00~19:00)

当事務所が行っている契約書作成チェック業務の案内はこちらから。

メールは契約書作成相談所メールフォームまたは、umisoragyousei@gmail.comまでメールしてください。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ