イメージ画像

すべてに適用出来る契約書の作成はできますか


契約書作成についての業務をしていると思いもよらない質問を受けることがあります。

業務として行いたい内容を数種類言われて、これら全てに適用できるような契約書を作ってくれと言われるような場合があります。

契約の相手が同じなのであれば、様々な種類の契約内容を1種類の契約書にまとめることは可能です。

しかし、契約相手も様々に変更される場合で、様々な業務についての契約書の作成となると非常に難しくなります。

時には業務内容も異なるなどと言われてしまうとあらかじめ作成しておく契約書としては、当事者の欄と契約内容の欄を作るだけというようなほとんど白紙のような状態でしか作成することができなくなります。

作成は不可能というわけではありませんが、作成しても意味がないとは言えそうです。

何となくイメージとして契約書はとりあえずかわしておけばいいと思われるかたや、そのような場面もあるようですが、やはり内容に応じて個別に作成することをお勧めします。

契約書についての相談は無料です。

TEL:0775354622(9:00~19:00)

当事務所が行っている契約書作成チェック業務の案内はこちらから。

メールは契約書作成相談所メールフォームまたは、umisoragyousei@gmail.comまでメールしてください。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ